AWHDLP310-017


〒018-5201  秋田県鹿角市花輪字明堂長根12番地
TEL:0186-23-2126  FAX:0186-23-2137
ホーム 学校案内 教育理念 クラブ活動 進路状況
 4月 新任式
    始業式
    入学式
    対面式
    応援歌練習
    創立記念日(4/20)
    生徒総会
 5月 大運動会
 6月 定期考査T
    花高祭
 7月 夏季休業
    インターンシップ
 8月 
 9月 芸術鑑賞教室
    強歩大会
    定期考査U
    前期終業式
10月 後期始業式
    球技大会
    修学旅行
11月 定期考査V(3年)
12月 定期考査V(1,2年)
    冬季休業
 1月 大学入試センター試験
    定期考査W(3年)
 2月 定期考査W(1,2年)
    表彰式
 3月 卒業式
    終業式
    春季休業
    離任式
 
 
  1年  2年  3年  合計 
 花輪第一  39  59  54 152 
 花輪第二  19  20  8 47 
 尾去沢  13  12  18 43 
 八幡平  31  26  26 83 
 十和田  26  15  18 59 
 小坂  8  9  13 30 
 田山/松尾  1  0  2
 その他  3  4  3 10 
 合計  140  145  142 427 
 


2014年版の学校案内は
こちらです。


 
校長  京  久 夫
  〈はじめに〉

花輪高校ホームページにアクセスしていただきありがとうございます。

 本校の前身は、1926年(大正15年)に創設されました花輪町立花輪実科高等女学校です。1928年(昭和3年)には町立から県立に設置者が変わり県立花輪高等女学校となり、1948年(昭和23年)に男女共学の新制県立花輪高等学校として生まれ変わりました。現在の校舎には2003年(平成15年)に移り、2005年(平成17年)に「創立80周年記念式典」と「校舎改築竣工式典」を挙行し、現在に至っています。これまで約1万8千名の卒業生を輩出し、国内外を問わず有為な人材を輩出し続けています。

〈校訓〉

本校の校訓は平成元年度、「誠実 友和 創造 英気」に制定されました。

〈基本方針〉

本校の教育目標を実現するために、次の方針のもとで教育を実践していきます。

 (1)「文武両道」をめざし、学習と部活動の両立を図る。

 (2)学習指導・進路指導・生徒指導・部活動指導等すべての教育活動を通して、
    学校全体の活性化と総合的な人間力の形成を図る。


 

 本校は、次年度90周年を迎える、鹿角地域の中心となる伝統校です。

 先輩達は、これまで「文武両道」を目指し、学習と部活動の両立を図るべく、一生懸命努
力してきました。これまでの卒業生は、一万八千名を越え、国内外で活躍しています。
 特に、陸上競技部、スキー部の活躍はめざましく、世界で活躍するオリンピック選手を輩
出しています。

 今、私自身、花高生に望むことを改めて考えてみました。


 ◇ 夢(志)を持つ

 ◇ 夢(志)の実現に向けて、一日一日を真剣に生きる

 ◇ 困難に直面しても、逃げずにチャレンジし続ける

 ◇ 謙虚に、思いやりの心を持って、相手に接する


 夢を持つということは、口で言うほどたやすいことではないと思います。まず自分自身を
みつめ、自分が本当にやりたいことは何かをとことん自分に問いかけることが必要だと思う
からです。また、家族や地域の人達、生まれ育ったふるさとで育まれた思いや誇りをベース
に、これまでの経験や感動、外部からの刺激も受けながら、自分の夢がはっきりしてくるこ
とと思います。あるいは、自分が何をなすべきかという志をもつことにつながることもある
でしょう。

 夢をもつことができたら、目標が明確になりますから、目標達成に向けて一歩一歩地道に
努力を積み重ねていくことが大切です。継続が平凡を非凡に変えるということをよく聞きま
す。

 本校で夢の実現に向けて、自分の可能性を信じ、一日一日を真剣に生きることを願います。
そして、自分が生まれ育ったふるさとを愛し、地域を支えようという気概をもつとともに、
グローバル社会をたくましく生き抜くための基礎・基本となるものを身に付けていただきたい。

 夢(志)を持ち、創意工夫を重ねて、ひたむきに努力を積み重ねていくなかで、人格は磨
かれていくのです。


    
 
学校案内
 
校章      校訓 
       
昭和23年制定      平成2年制定 
校歌 
 
 
昭和31年制定
 
 このページのトップへ