title.png

018-5201 秋田県鹿角市花輪字明道長根12
TEL 0186-23-2126  FAX 0186-23-2137

HOME > 学校紹介

校章・校訓・校歌

   昭和23年制定



花輪の地に因み、五輪の花弁で内部を包み込むように配置し、共学の「和」高女伝統の「つつましやかさ」花のごとく「美しき心」の象徴としたもの。


   平成2年制定

校訓.jpg

「誠実」 まごころのこもった心豊かな人間
「友和」 友と親しく協力しあう人間
「創造」 新しきを求め進歩発展する人間
「英気」 やる気に燃えて躍動する人間


   昭和31年制定

kouka.gif

生徒数

中学校名 1年 2年 3年 合計
花輪第一 39 59 54 152
花輪第二 19 20 8 47
尾去沢 13 12 18 43
八幡平 31 26 26 83
十和田 26 15 18 59
小坂 8 9 13 30
田山/松尾 1 0 2 3
その他 3 4 3 10
合計 140 145 142 427

校時表


月・火・木・金
朝学習 8:35~8:45 朝学習 8:35~8:45
SHR 8:45~ 8:55 SHR 8:45~8:55
1校時 8:55~9:45 1校時 8:55~9:45
2校時 9:55~10:45 2校時 9:55~10:45
3校時 10:55~11:45 3校時 10:55~11:45
4校時 11:55~12:45 4校時 11:55~12:45
昼休み 12:45~13:25 昼休み 12:45~13:25
5校時 13:30~14:20 5校時 13:30~14:20
6校時 14:30~15:20 6校時 14:30~15:20
掃除 15:20~15:30 LHR 15:25~16:15
SHR  15:30~15:35 掃除  16:15~16:25 


教育課程

花輪高校のコース制の特徴

kousu.png

本校は、生徒一人ひとりの進路希望に対応した〈4つのコース制〉を展開しています。
1年生では、全クラス共通の教科を学習します。
「特進クラス」とは、成績上位者のうち進学を希望する生徒を対象としたクラスで、1クラスを設けています。
2・3年生では、進路希望を基に4つのコースに分かれ学習します。それぞれの目標達成に向け、より必要な分野を重点的に学ぶことができます。

文Ⅰコース

公務員や民間就職への就職、文系専門学校への進学希望者に対応したコース。
商業科目である情報処理や簿記を必修で学びます。

文理Ⅰコース

私立大学・短期大学・医療系専門学校への進学希望者に対応したコース。
教科・科目の選択幅が広く、進路志望に合わせた教科・科目を履修できます。

文Ⅱコース

国公立文系大学への進学希望者へ対応したコース。
国語・社会・英語を多く学びます。

理Ⅱコース

国公立理系大学への進学希望者へ対応したコース。
数学・理科を多く学びます。

主な行事

前期 後期 
4月 新任式 10月 後期始業式 
  前期始業式   球技大会 
  入学式    修学旅行
  対面式 11月 第3回定期考査(3年) 
  応援歌練習  12月 第3回定期考査(1,2年) 
  創立記念日(4/20)    冬季休業 
  生徒総会    冬期補習 
 5月 大運動会 1月 スキー授業 
  県北総体   大学入試センター試験 
 6月 全県総体    第4回定期考査(3年) 
  第1回定期考査   2月 スキー授業 
  花高祭    第4回定期考査(1,2年) 
 7月 夏季休業    表彰式 
  夏期補習   3月 卒業式 
  体験入学    修了式 
  インターンシップ    春季休業 
8月 夏期補習(3年)   離任式
9月 芸術鑑賞教室    
  強歩大会    
  第2回定期考査    
  前期終業式  

卒業生より中学生へ

成田匡希くん

弘前大学理工学部〈H27年度卒業 / 理Ⅱコース / 陸上競技部 / 花輪第一中学校出身〉

 私は国公立大学進学と全国高校駅伝での勝負を目標に花輪高校に入学しました。国公立大学への進学は達成させることができましたが、駅伝で全国へ行くことはできませんでした。しかし、部活動を通してかけがえのない仲間をつくることができ、苦しい中でも諦めずに努力し続けられたことが学業の面で私の力になったことは間違いありません。周りのたくさんの人々の支援のおかげで、目標に向かって進み、日々成長することが実感できる充実した高校生活を送ることができました。その感謝の気持ちを持って、これからの活躍で恩返しをしていきたいです。
 花輪高校の先生方は、目標に向かって頑張ろうとする生徒を全力でサポートしてくれます。学業や部活動、生活面で多くのことを学び、刺激を受けてさらに成長することができます。一人ではできないことも、自身の熱意と周りからの協力があれば実現させることができます。絶対に成し遂げたいという熱意を持って努力することが大切です。
 私はセンター試験の前後一週間に入院していました。満足に勉強できたかと言われれば必ずしもそうではありませんが、それまでの3年間の授業と部活動で受けた教えがあったので、私は自分を信じて進むことができました。花輪高校での3年間が、必ず自分を信じられる力になってくれます。ぜひ花輪高校に入学して、可能性を疑わずにチャレンジし続ける心を育て、夢を実現させられる力を未来の自分に持たせてあげてください。

千葉 格くん

警視庁〈H27年度卒業 / 文Ⅰコース / 陸上競技部 / 小坂中学校出身〉

 私は陸上競技で自分の力をさらに高めるために花輪高校に入学しました。練習の量や質が中学の頃よりもレベルがあがり、また怪我に悩まされることも多くありました。しかし先生や友達、先輩や後輩とともに切磋琢磨し合えたことで、どんなにつらい練習でも3年間楽しく乗り越えることができました。そんな日々のおかげで3年生の全県大会では13年ぶりに男子総合優勝を果たし、秋田県選手権大会では4×400mRで優勝を飾ることができました。
 生徒会活動では2年生の10月から1年間、生徒会長を務めさせていただきました。組織の中で役員と意見を交換し合い、考え、取り組み、花輪高校の運営に微力ながら携われたことは本当に良い経験になりました。進路の面でも小さい頃からの夢だった警察官になることができました。それは、先生方の熱いサポートのおかげであり、迷わず進路の勉強を進めることができたからだと思います。春から警視庁の警察官として、東京の平和に少しでも貢献できるように精一杯頑張ります。
 花輪高校は生徒が主体的に取り組むことを目標にしている学校なので、自分の進路について深く学ぶことができます。3年後の将来を見つめ、有意義な高校生活を送ってください。


成田利奈さん

国際教養大学〈 H26年度卒業 / 文Ⅱコース / 陸上競技部 / 鷹巣中学校出身 〉

 私は全国高校駅伝に出場するという目標を達成するため、下宿をして花輪高校に通いました。每日の練習は苦しいことが多かったのですが、同じ目標をもつ仲間とともに乗り越え、達成することができました。何かに打ち込んで努力するこということは、高校の3年間をより充実したものにしてくれます。花輪高校の素晴らしい環境を活かして多くのことに挑戦し、有意義な高校生活を送って欲しいと思います。
 進路の面においては、就職から進学まで幅広い選択肢があります。どの道に進むにしても簡単にはいきません。しかし、私は先生方の熱心なご指導のおかげで、自分の希望進路に全力を尽くすことができました。途中であきらめることなく、強い意志をもって向かうことで道は拓けてくると思います。
 私はこの3年間、出会いと経験を通して成長することができました。そしてそれは将来につながるものだと確信してします。ぜひ花輪高校に入学し、多くのことに挑戦をして、自分の将来に向けての一歩を大きく踏み出してほしいと思います。


豊田華澄さん

鹿角市役所〈 H26年度卒業 / 文Ⅰコース / 吹奏楽部 / 花輪第二中学校出身 〉

 私が花輪高校で過ごした3年間は、勉強に部活動に、そして進路活動に励んだとても充実したものになりました。私は高校から吹奏楽を始め、3年間部活動と勉強、3年生になってからは進路活動と大変忙しい日々を過ごしました。辛いと思った時も何度もありましたが、友達、そして様々な面から支えてくださる先生方のおかげで、乗り越えることができました。
 皆さんの高校生活の最大の目標は、進路実現だと思います。1年生の時から、自分の進路をしっかりと考え、その進路に適したクラスを選択することが大切です。また、2年生から2年間を共に過ごす仲間との時間は、かけがえのないものになると思います。
 勉強や部活動、進路活動、さらにボランティア活動に力を入れている花輪高校で、充実した高校生活を送ってほしいと思います。